>>こちらからも購入できます
商品に関してのお問い合わせは、こちら(yoshidamasanori2@gmail.com)にて承ります。

 

新品CDの流通量と私の実績

本教材で仕入れ対象としている商品ジャンルは、新品CDです。

日本には、アルバムCDだけで、59億624万枚という膨大な量の新品CDが日本に流通しています。
(注:日本レコード協会発表資料より。2015年現在)

 

その中で、私は、たった26,000枚の新品CDをAmazonで販売しただけで、約5,500万円の売上を出しました。

 

ziseki2014-2015

 

本教材のタイトルである、「年商5,670円」は、2014年度の実績です。

2015年度は、会社に拘束されて仕入れに行けず、仕入れた在庫を捌いただけでした。
しかし、在庫を捌いただけで、年商1,000万円弱の実績を出すことができました。

 

本教材のタイトルで、「CDせどりのブルーオーシャン市場」と銘打っていますが、日本に流通している59億624万枚ものCDから見れば、これは氷山の一角に過ぎません。

日本には、まだまだ人知れずCDが眠っているのは、この数字を見れば明らかです。

数字だけで無く、私がお会いした数多くの経営者から、音楽業界の裏事情を聞いて、仕入れ先が無数にあることを確認済みです。

そして、CDが眠っている場所が「見つかりさえすれば」、後は、本教材で紹介する経営者との価格交渉術を駆使すれば、この場所での仕入れが可能だと確信しています。

 

CDせどりのブルーオーシャン市場とは

CDせどりのブルーオーシャン市場とは、利益率200%以上の新品CDが、人知れず置かれている場所のことです。

 

その場所の目の付け所、そこにいる経営者との価格交渉術を駆使して、新品CDを大量仕入れするテクニックを紹介しています。

 

加えて、CDせどりのブルーオーシャン市場で培った価格交渉術を、他の商品ジャンルに活かして稼ぐ方法も紹介しています。

 

CDが置かれている場所に行き、経営者との価格交渉が成功すると、これだけの仕入れが出来ます。

①CD・DVD10,000枚を仕入れ
siire1

 

②CD・DVD15,000枚を仕入れ
siire2

 

全ての箱に、このようなCDがぎっしり入っています。
siire3

 

10日間で約450万円の入金
siire4

 

私の実績

私は、CDせどりのブルーオーシャン市場の一部を攻略しただけで、年商5,670万円・最高月商1,000万円・年利益約3,000万円(利益率300%)の実績を出しました。

先ほども申し上げましたが、日本には、アルバムCDだけで、59億0624万枚という膨大な量のCDが日本に流通しています。

私は、そのうちのたった26,000枚を、販売しただけです。

 

CDせどりのブルーオーシャン市場は、2014年に発掘しました。
2014年と2015年の売り上げを紹介します。
ziseki2014-2015

 

本教材のタイトルである、「年商5,670円」は、2014年度の実績です。

 

2015年度は、会社に拘束されて仕入れに行けず、仕入れた在庫を捌いただけでした。
しかし、在庫を捌いただけで、年商1,000万円弱の実績を出すことができました。

 

上の画像を見ますと、新品CD(ミュージックの商品カテゴリ)を、26,000枚販売しただけで、5,500万円の売上が出ていることが分かります。

 

私は、CDせどりのブルーオーシャン市場で、数多くの経営者と渡り歩いて培った価格交渉術を駆使して、DVD・ゲームソフトなど、CD以外の商品ジャンルの商品の仕入れにも成功しています。
それらの商品を併せて、2年間で6,600万円の売上を出しました。

 

先ほども申し上げました通り、日本には、アルバムCDだけで、59億624万枚という膨大な量のCDが流通しています。
私が発見した、CDせどりのブルーオーシャン市場は、そのごく一部に過ぎません。
日本には、まだまだ人知れずCDが眠っているのは、この数字を見れば明らかです。

 

数字だけで無く、私がお会いした数多くの経営者から、音楽業界の裏事情を聞いて、仕入れ先が無数にあることを確認しています。

 

そして、CDが眠っている場所が「見つかりさえすれば」、後は、本教材で紹介する経営者との価格交渉術を駆使すれば、この場所での仕入れが可能だと確信しています。

 

購入者さまからのメッセージ

本教材を購入された方が、仕入れに成功して稼がれています

以下、2人の購入者さまから頂いたメッセージを紹介します。

 

<購入者さま その1>
以前商材を買わせて頂いたNです。

おかげさまで、日本の西側を回りガッツリ仕入れできるようになりました!
本当に素晴らしい教材を売って下さりありがとうございます!

以下、回答です。

①仕入れ先は、本教材で紹介した仕入れ先種類A・仕入れ先種類B・仕入れ先種類Cのいずれでしょうか?
⇒おかげさまですべての種類の仕入れ先で仕入れに成功しました。

②いくつの仕入れ先を攻略されましたか?
⇒数えていませんが、10以上は成功していると思います。

③トータルで仕入れたCD・DVDの枚数は何枚ほどでしょうか?また、1仕入れ先で最高で何枚仕入れることに成功されましたか?
⇒トータルでは4000~5000枚程度でしょうか。最高で1仕入れ先で600枚ほどだった気がします。

④仕入れ価格は平均して1仕入れ先当たり、おいくらでしたでしょうか?最高で1仕入れ先当たり、おいくらだったのでしょうか?
⇒平均18万円ぐらいです。最高でも25万円ぐらいだと思います。

⑤仕入れに成功した後、月商はどのくらい出ましたでしょうか?また、本教材を活用されたことで、トータルでおいくら売上が出ましたでしょうか?
月商は230万円ほどです。トータルで500万ほどでしょうか?

⑥これまで稼がれた粗利は、およそおいくらでしょうか?
粗利だと200万行くか行かないかぐらいでしょうか?現在の残り在庫は1000以上あります。

これから教材を購入されるみなさんの参考になれば幸いです。
また特別な情報があれば教えて下さいませ。
素晴らしいノウハウを下さって、本当にありがとうございました。

<購入者さま その2>
今年(2016年)の5月に教材を購入した、Tです。
その後について、報告します。

 

今年の5月に教材を購入してから約半年間、それまでのせどりの方法を止めて、吉田さんの教材の手法をメインに取り組みました。

 

実家がある○○地区にエリアを変更してがっつり回ってみたところ、これが当たりで大きく結果が出ました。
実家を拠点に車で○○地区を攻めて、売上、利益ともかなりアップしました。
本当にありがとうございました。

 

以下、簡単ですが報告です!

 

①仕入れ先は、本教材で紹介した仕入れ先種類A・仕入れ先種類B・仕入れ先種類Cのいずれでしょうか?
⇒全ての仕入れ先種類で仕入れできました。

②1仕入れ先当たり、平均何枚くらいCDを仕入れ出来ましたか?また、1仕入れ先で最大何枚くらい仕入れ出来ましたか?
⇒正確な数字ではなくあくまで感覚ですが、平均すると300-400枚くらいでしょうか。最大1,200枚くらい仕入れできた仕入れ先もありました。

③本教材を半年間利用して、売上と粗利が半年間合計でどのくらい出ましたか?
質問の答えになってないかもしれませんが、現時点でCDをトータル5,000枚くらい仕入れできたので売上、粗利ともにそれ相応になっていると思います。

 

以上、簡単ではありますが報告です。
本当にありがとうございました。

 

本教材を販売する動機

ところで、何故私は、このノウハウを独占せず、みなさんに公開しようと思ったのか、についてお話します。

 

私は、副業せどらーで、ある手段を講じて、会社を休職しています。
休職中にせどりに専念して、せどりという転売ビジネスを追求した結果、CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘しました。

 

このブルーオーシャン市場ですが、経営者のところに直接出向かないと、原則、仕入れ出来ません。

復職して、有給休暇0日で、会社に拘束されている現在の私は、経営者のところに直接出向くことが出来ません。

ですが、会社を辞めると給料という安定収入が途絶えます。

私は、安定収入が無いと行動できないタイプの人間なので、復職後は、泣く泣く行くのを諦めました。

 

復職後の2015年度は、休職中の2014年に仕入れたCDの在庫を捌いて、なんとか年商約1,000万円出しましたが、現在は目も当てあられない状況です。

 

2014年度に出した年商5,670万円・年利益3,000万円の実績に匹敵する実績をまた出したい、あの時の高揚感をまた味わいたい、安定収入を手に入れて、会社の給料に依存しない安心した生活を送りたい。
本教材を発売するに至った経緯は、こんな感じです。

 

特に、会社の給料に依存しない生活は、絶対に手に入れたいですね。

 

私は、北海道大学大学院を卒業して、東証一部上場のIT企業に就職しました。
世間では、そこそこ有名な会社です。

 

一部上場企業、有名企業なのだから、さぞ給料が高いかと思うかも知れないでしょうが、最悪です。
私はこの会社に10年以上勤めていますが、現在の会社の年収は300万円以下です。
信じられないかもしれませんが、本当に年収300万円以下です。

 

このままでは、結婚して家庭を持つことも、親孝行することもままなりません。
将来が非常に不安です。

 

一応、CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘してから、3,000万円の貯金が出来ました。
この貯金が、強力なお守り、精神的支柱になるのは確かですが、この程度の貯蓄では、一生食べていくことは出来ません。

 

私が目指すのは、会社に依存せずに食べていける収入源を手に入れることです。
その目標を達成するために、本教材を販売しました。

 

また、この市場を眠らせておくのは勿体ないと思っています。

 

「CDせどりのブルーオーシャン市場」とかっこいい言葉を言っていますが、やっていることは、ただの不良在庫の買取です。
不良在庫ですので、経営者からすれば、さっさと処分してお金にしたい「ゴミ」です。

 

ですから、私が直接出向いて仕入れをして会計を済ませた後、「買ってくれてありがとう!本当に助かった」と言われたことが何度もありました。

 

経営者と触れて、せどりは、人から感謝される素晴らしいビジネスだと思いました。

 

しかし、私は現在、会社に拘束されているため、経営者のところに出向くことが出来ません。
つまり、私が動けないと、CDは眠ったままで、最後は廃棄処分されて終わってしまいます。
それは勿体ないでしょう。

 

仕入れすれば、経営者にお金が入り、こちらにも多額のお金が入ってくる、Win-Winの関係が持てます

 

だから、みなさんの力で、経営者に貢献して頂きたいと思い、私は本教材を発売して、情報を公開することにしました。

 

 

本教材の対象者

せどり初心者を卒業された方

「せどり初心者」とは、仕入れた商品を売った経験が一度もない方のことです。
一度でも商品を売ったことがある方は、せどり初心者ではありません。せどり初心者を卒業された方に該当します。

 

せどり初心者を卒業された方は、本教材を読んで、まずはスケールを拡大させて下さい。
先ほど私は、Amazonの売上と、仕入れ結果の画像を紹介しましたが、本教材では、店舗せどりでは味わえないスケールの仕入れ情報を提供しています。

 

しかし、まだ売上がさほどでない方は、「まずは店舗せどりを・・・」と思うかもしれません。
その考えで大丈夫です。
いきなりステップアップせよ、とは私は言いません。

 

私も最初はブックオフせどりからせどりを始めています。そこから階段を徐々に登って行く感じでせどりをやっていき、最終的に本教材で紹介する仕入れスタイルに行き着いた感じですから。
だから、まだ売上がさほどでない方は、今の仕入れスタイル(店舗せどり)を続けて下さい。

 

ですが本教材を読むと、スケールが拡大します。
これだけ行動すればこれだけ稼ぐことが可能、だということを知ることが出来ます。
こうした刺激を受けることで、モチベーションが上がって行動量が増え、今の仕入れスタイルを続けても売上が上がるはずです。

 

加えて本教材では、経営者との価格交渉術が紹介されています。
この価格交渉術は、実は店舗せどりでも使えます。
事実私は、CDせどりのブルーオーシャン市場の経営者と渡り歩いて開発した価格交渉術を、店舗せどりに活用して稼ぐことに成功しています。

 

本教材では、店舗せどりにどう活かしたのか、具体的に詳しく書かれています。
是非ご活用下さい。

 

中古品を扱うせどらー

本教材で取り扱っている商品は、新品CDですが。中古品でも使えるはずです。
その経営者が扱っている商品がたまたま新品CDであっただけであり、中古品であってもやることは変わりないはずですから。

 

経営者対個人の勝負に勝つと、店舗せどりとは比較にならないくらいのスケールの仕入れが期待できます。
中古品は流通量が新品商品よりも遥かに多いので、仕入れできる場所も新品商品よりずっと多いはずです。
是非、本教材の内容を吸収して、中古品せどりに活かして欲しいと思います。

 

現在、中古品をせどりされている方で、新品商品に興味を持たれている方は、良ければこの機会にご検討頂けると幸いです。

 

本教材の内容

本教材では、以下の内容が200ページ・9万文字にわたり詳細に書かれています。

 

(1)人知れずCDが置かれている場所の目の付け所(ブルーオーシャン市場)
本当に意外な場所にCDが置かれています。これは自分の足を使わないと分かりません。ネットの情報を見たり、他人の話を聞いただけでは絶対に分かりません。

 

(2)CDが置いてある場所にいる経営者との価格交渉術
店舗せどりでは価格交渉をする機会が中々ありませんが、ブルーオーシャン市場では、価格交渉をすることが必須です。
私がどういう内容で価格交渉をしたのか、どんな性格の経営者に遭遇したのかについて、教材に詳細に書きました。非常に辛辣な内容になっています。

 

(3)ブルーオーシャン市場で培った価格交渉術を、他の商品ジャンルに活かして稼ぐ方法
私はおもちゃ・ゲームせどりに応用して、400万円程度の売上を出しました。

 

本教材の狙い

私はブルーオーシャン市場を攻略出来たおかげで、年商5,670万円、月商1,000万円、年利益約3,000万円(粗利益率200%)の実績を出しました。

 

私は、せどりを始めたての頃は、皆さんと同じく給料以外の稼ぎ方を知らない人間でした。
元々何かのビジネスで成功して、せどりにも着手して大きく稼いだタイプの人間ではありません。

 

給料以外に稼ぐ手段を知らない人間でも、行動さえすれば年商5,670万円、月商1,000万円、年利益約3,000万円(粗利益率200%)を稼ぐことは可能です。

 

本教材では、具体的にどう行動したらこの実績を出すことが出来るのか、自分なりのやり方をお見せしています。

 

他人のやり方を知ることは、非常に刺激になるはずです。
本教材の内容を活用して、みなさんが扱っている商品ジャンルの商品が人知れず置かれている場所の目の付け所と、経営者への価格交渉術を知って頂きたいです。

 

後は、稼ぐスケールを拡大してい頂きたいです。
これだけ行動すればこれだけ稼げるんだということを知ることで、あなたのモチベーションを高めて、無理なく大量行動出来るメンタルを構築することを狙いとしています。

 

せどりで稼げるかどうかは、どれだけ行動したかにかかってきます。
行動すれば稼げる可能性が高い、せどりはシンプルなビジネスなのです。

 

私のせどりの履歴書

ブックオフせどりからスタート

私は皆さんと同じく、せどりの「せ」の字も知らない状態から、せどりを始めています。
給料以外にお金を得ることが出来ることを全く知らない人間でした。

 

せどりで月商数百万円・数千万の実績を出されている方は、まっさらな状態からスタートしたと言っても、実は他のビジネスで成功されている方が多いです。
他のビジネスで稼いだ経験があると、例えジャンルが違っていても、その経験はせどりに応用可能です。

 

このくらいやればお金になるといった、「感覚的なもの」を他のビジネスで身につけているからです。

 

今でこそ私はブルーオーシャン市場で色々経験してメンタルを鍛えて来たので、彼らが持つ「感覚的なもの」が分かります。
ですが、せどりを始めたての頃は、何一つ知らない状態でした。

 

最初は、給料以外の収入を得ることが、大変怖かったことを覚えています。
お金に対するマインドブロックが邪魔して、中々行動できませんでした。

 

しかし、当時の私は、サラリーマン生活に絶望してお金が喉から手が出るほど欲しかったので、苦しみながら行動しました。

 

せどり地方遠征を始める

 

しかし、ブックオフせどりでは月商10万円程度しか稼げなかったので、粗利益率の高い新品せどりに移行しました。
様々な店舗に置かれている新品商品を探していく中で、地方の店舗の方が新品商品が大量に置かれていることを知り、北海道の地方都市に何度も遠征しました。

その結果、月商70~80万円程度にまで、伸びました。

 

玉稿堂のアウトレットセールに遭遇

次に、あるセールに出会い月商300万円近くに伸びました。

北海道のCDチェーン店、玉光堂のアウトレットセールに遭遇したからです。

gyokkodo-siire1

gyokkodo-siire2

gyokkodo-siire3

 

この玉光堂のアウトレットセールで、何万枚もの新品CD・DVDが300円で売りに出されていました。

これをきっかけに、私はCDせどりに目覚めました。

 

しかし、玉光堂のアウトレットセールで根こそぎ仕入れた商品のFBA在庫が目減りしてきました。

 

CDせどりのブルーオーシャン市場に遭遇

そこで、再び地方遠征をしたところ、本教材の目玉であるCDせどりのブルーオーシャン市場に遭遇しました。
この時は既に「お金を稼ぐことは良いこと」という思考状態で、お金に対するマインドブロックも完全に外れていました。
なので、ブルーオーシャン市場を取り尽くす勢いで、大量に行動しまくりました。

 

また、ブルーオーシャン市場で培った価格交渉術を駆使して、おもちゃ・ゲームせどりにも着手しました。仕入れ最中の画像をお見せします。
omotya-siire-game

 

その結果、冒頭でも申し上げましたとおり、年商5,670万円、月商1,000万円、年利益約3,000万円(粗利益率200%)の実績を出すことが出来ました。

 

ブルーオーシャン市場で経営者に鍛えられ、私の心は強くなっていきました。

本教材には、この実績に至るまでに、ブルーオーシャン市場が具体的にどういう仕入先なのか、どんな価格交渉術を駆使して仕入れをしたのが、はっきり具体的に踏み込んで書かれています。

 

新品CDの市場は莫大。その攻め方は?

先ほども申し上げましたが、新品CDの市場規模は非常に大きいです。
私が発掘した、CDせどりのブルーオーシャン市場は、そのごく一部です。
この日本には、まだまだ大量の新品CDが眠っているはずです。

 

そして、その眠っている新品CDのごく一部を発掘しただけで、私はこの実績を出しました。
ziseki2014-2015

 

 

まずはCDせどりのブルーオーシャン市場を攻めましょう

みなさんは、まず、本教材で紹介する新品CDが置かれている場所(仕入れ先)の目の付け所・価格交渉術を知って下さい。
そして、本教材に習って、実際にCDせどりのブルーオーシャン市場を攻めてみて下さい。

それだけでも、大量仕入れ出来る可能性が高いです。先ほど、本教材を購入されて結果を出された方を、2名紹介しました。

 

加えて、仕入れ先で経営者からCD業界の裏事情を教わり、他に新品CDが眠っている場所が無いか、調べてみて下さい。

経営者とのコミュニケーションの取り方については、本教材に書かれています。

会話に自信の無い方は、まずは本教材に書かれていることを真似することから始めてみてください。

 

ちなみに私が認識している新品CDが置かれている場所(CDせどりのブルーオーシャン市場)だけを見ても、日本に非常に数多くあります。
これらの仕入れ先だけでも、簡単には枯渇しないはずです。

 

そして、一つ成約出来ただけでも、これだけの仕入れが出来ます。

siire5

siire6

 

この仕入れでは、DVDを1,500枚仕入れして、粗利200万円ほど稼ぐことが出来ました。

 

必要なのは「忍耐力」

本教材で紹介しているCDせどりのブルーオーシャン市場の仕入先は、「自分で開拓する精神」が必要です。
経営者と、対等に渡り合わなくてはなりません。

 

だから、日々行動して場数を踏んで鍛えていかなくてはなりません。
こうして大量に行動して自分のなりの価格交渉術を編み出した方に対して、ブルーオーシャン市場の門戸が開かれるのです。

 

自分のなりの価格交渉術を編み出すために、実際に仕入れ先に行く作業と並行して、本教材を繰り返し繰り返し、何度も何度も読んでイメージトレーニングをして下さい。

 

本教材を購入したからには、内容を完璧に吸収するまで、ひたすら繰り返し読んで下さい。
皆さんは貴重なお金を払って購入する訳ですから、中途半端にせず、本教材の内容を完全に吸収する意気込みで熟読してください。

 

この教材の一文一文に蛇足はありません。
イタズラに文量や増やしたり、不要な画像を盛り込んで水増ししたつもりは一切ございません。
一文一文に意味がある上に、延べ9万字・200ページに及ぶ内容となっています。
これは、大学院の修士課程の修士論文の文量に匹敵します。
おそらく、一読しただけでは三分の一も吸収できないでしょう。

 

だから、繰り返し繰り返し何度も読んで、教材の内容を完全に吸収してください。
本教材を繰り返し読めば読むほど、都度新しい発見があるはずです。
簡単に理解できるほど、この教材は甘くはありません。

 

お金を稼ぐことは簡単ではありません。
お金を稼ぐためには、努力が必要です。

 

その努力とは何か?

 

繰り返し繰り返し行動する努力のことです。
地道に努力する姿勢が重要です。

 

私がせどりを始めたての時に、アラ還のブックオフせどらーとお話しすることがありました。
この方から教わった言葉を、皆さんにお伝えします。

大きく稼ぎたいなら、圧倒的な物量をこなすことだ

 

この方は、ブックオフせどり全盛期のゼロ年代に、ブックオフせどりで3,000万円稼いでいます。

 

みなさんも、お金を稼ぐために、まずは本教材を繰り返し繰り返し読む努力をしてください。
何度も何度も読んで、自分のものにして、自分なりのやり方を編み出して下さい。

 

みなさんに必要なのは、繰り返し繰り返し読み続ける「忍耐力」です。
忍耐力を持てた人のみ、ブルーオーシャン市場が開放されます。

 

CDせどりのブルーオーシャン市場のある仕入先では、癖のある悪質な経営者と遭遇することが多々あります。
私がこういう経営者とやり合ってきて感じたことは、「忍耐力がないと、この場は攻略できない」ということです。
おそらく、忍耐力やしぶとさ・根性は、ブルーオーシャン市場に限らず、稼ぐためには必要なスキルなのではないでしょうか?

 

ですが、そこまで意気込む必要はありません。
本教材に関しては、適当にダラダラ読めばそれでOKです。
テレビを見ながら読む、食事をしながら読む、ゲームをしながら読む、動画を見ながら読む、寝転がりながら読む、そんな感じでOKです。
繰り返し読むことさえ出来ていれば、後は適当に他のことをやりながら、ダラダラ読む感じでOKです。
静かな部屋で、机に齧りついて読まねばならない、なんて意気込む必要は無いということです。

 

形なんてどうでも良くて、要はやりさえすればそれでいいんです。

 

本教材で学べること・特徴

経営者と対等に渡り合う方法が学べる

本教材は経営者対個人の商売方法について書かれたものです。
店舗仕入れについて書かれたものではありません。

 

店舗仕入れでは、殆どの場合で、他人とコミュニケーションを取らなくて済みます。
ワゴンに置かれたセール品をサーチしてカゴに入れ、レジにいる店員に機械的に会計してもらい、最後に領収書としてレシートをもらえば、仕入れ作業完了です。

 

しかし、CDせどりのブルーオーシャン市場においては、経営者と価格交渉しないと、絶対に仕入れできません。

 

経営者に対するアプローチの仕方も、仕入れの手順も、経営者によって異なります。
しかも、経営者対個人の取り決めごとですので、後々揉めないよう対策を練る必要もあります。

 

私がどんな対策を取ったのかは、本教材に具体的に書かれています。

 

経営者と対等に渡り歩くためのスタンスについて、一部、教材の内容を紹介します。
スタンスは、「他人を信用しない」「頼れるのは自分だけ」「現金がモノ言う世界と認識すること」です。

 

このように、ブルーオーシャン市場を攻略するには、経営者と対等に渡り歩く度胸が求められます。

 

度胸と書くと、私のように気の弱い人はビビるかもしれません。
しかし、経営者と言っても、ただのおじさん・おばさん相手ですから、ビビる必要は全くありません。

 

ただし、経営者がいる場所に出向き、経営者に対してきちんと意思表示する姿勢が重要です。
どんな内容について、どう意思表示すれば経営者に響くのか、私なりに研究して実践したテクニックが本教材に記載されています。
そのテクニックが多くの経営者に対して通用したおかげで、私は2014年度にで年商5,670万円の実績を出すことが出来ました。

 

質の悪い経営者への対応方法が学べる

私は、個人で商売をやっています。
そのことを、経営者に名刺を渡して明らかにしています。

 

ですが残念ながら、個人であることを良いことに、足元を見て色々悪どい事を考える経営者が多数いらっしゃいました。

 

本教材では、その経営者が、具体的にどう悪どかったのか、場所を添えて具体的に書かせていただきました。
経営者と言い争ったりもしましたが、その状況についても克明に記載しています。
仕入先の経営者の個人名を書くと個人情報保護の観点で色々マズイことになるので書いていませんが、質の悪い経営者からやられたことや、仕入先名はハッキリ明記しました。

 

そして、特に質の悪い経営者が集中していた都道府県がありました。
その都道府県名もしっかりと記載していますので、いざみなさんが仕入れに行くときは、心してかかって下さい。

 

しかし、悪口に終止するのは生産的ではありませんね。
その質の悪い人間に対して、私はどう対処して仕入れするまでに至ったのかを主軸にして、本教材を書きました。

 

こういう個人の経験は貴重だと思っています。

 

私がみなさんにやって頂きたいことは、本教材に出てくる質の悪い経営者の行動パターンを知ることです。
そして、自分ならこういう人間にどう対処するのかを、本教材を読みながら想像力を鍛えていってください。

 

ここで想像力を鍛えるトレーニングをしておくと、いざみなさんが質の悪い経営者と遭遇した時、怯えること無く毅然と立ち向かうことが出来るはずです。

 

CDが置かれている場所をリアルに知れる

仕入先の外観と仕入れ結果の画像を大量に掲載しました
画像を見ることで、仕入先がどんな外観なのか、そこにCDがどう置かれているのかが一目瞭然となっています
時々経営者の顔が写っていますが、肖像権保護のため、目隠しを入れています。

 

CD以外のジャンルにも応用可能

私が編み出した価格交渉術は、おもちゃ・ゲームソフトの商品ジャンルの仕入先でも使えることを確認済みです。
私は、この価格交渉術を駆使しておもちゃ・ゲームせどりで400万円ほどの売上を出しました。

 

みなさんに無料で提供させて頂く商品

仕入先リスト(多数)

私は、仕入れに行くときは、全ての仕入先を漏れなく周るために、Excelで仕入先のリストを作って、それをA4用紙に印刷して持ち歩いていました。

 

地方遠征に行く際には、仕入先リストは絶対に必要です。
いざ仕入れに行くと非常に体力と気力を使うので、仕入先リストを使わず、記憶だけを頼りにして仕入れに行くと、必ず行き漏れが発生するからです。

 

みなさんには、その時に使用した仕入先リストを提供させていただきます。

 

私は、ブルーオーシャン市場に何度も遠征しており、多数の仕入先リストのストックがあります。

 

仕入れ先リストの中身

仕入れ先リストは、Excelファイルです。

Excelファイルは、2シートで構成されています。

1シート目

1シート目には、各都道府県ごとにある仕入れ先が一覧されています。
車を運転しながらでも見やすいよう、自分なりに見やすく書きました。

 

このような形で構成されています。
・仕入先名
・仕入先住所
・仕入先電話番号
・電話応対してくれた人の感想
(例:男 感じが良い だみ声 忙しない感じ、女(奥さん?) 声がおっとりしている 物静か、おじいさん? 物静か 耳があまり聞こえないっぽい)

 

仕入先を洗い出してリストを作るために、様々なツールを使っています。
どんなツールなのかは、本教材に記載されています。

2シート目

2シート目には、その時に攻めた都道府県の地図画像を載せています。
その地図画像に、これから攻めるブルーオーシャン市場の仕入先の場所を、「●」ポイントで示しています。

 

1sheet目も2sheet目も、A4用紙に印刷できるよう調整しました。

 

こんな感じで、自分なりに見やすく作成しました。
みなさんも是非、私の仕入先リストをベースにして、みなさん独自の仕入先リストを作ってみてください。

 

自動的に仕入れ出来るツール

私は、会社を休職しています。
ですが、休職期限が来てしまい、現在は会社に拘束されて仕入れに行けない状況です。

 

復職後に、少しでも仕入れできる可能性を高めるため、CDせどりのブルーオーシャン市場の経営者から教わった業界事情の知識を駆使して、とある方法を使って全国各地の経営者にアプローチして、オファーを待つ体制を取りました。

 

このオファーがあると、電話のやり取りだけで自動的に自宅にCDが届きます。

 

経営者から教わった業界事情を鑑みて、このやり方は絶対に通用すると高をくくっていました。
しかし、現実はそう甘くはなく、オファーは10件程度に留まりました。
結果的に500万円ほどの粗利しか出ませんでした。

 

この結果を踏まえて、私は、CDせどりのブルーオーシャン市場を攻略するためには、直接経営者の元に足を運ばなくては仕入れできないと悟りました。

 

しかし、もしかすると、ただ単に私のやり方がマズかっただけなのかもしれません。
私は、せっかちで、思い込みが激しく、物事を決めつけて話すという短所があります。

 

特にせっかちなのは、マズイです。
CDせどりのブルーオーシャン市場の経営者は、60代~80代の年配の方です。
年配の方ほど、自分のペースを大切にして、他人から急かされることを嫌います。

 

ですから、私がせっかちだったせいで、いくら業界事情の知識を駆使したアプローチをしたとしても、経営者の心に響かなかったのかもしれません。

 

残念ながら、私は一度経営者にアプローチしてしまったため、二度目はありません。

 

このオファーを待つ体制を整えるために用意した資料を、みなさんに提供します。

 

この資料には、日本全国にあるCDせどりのブルーオーシャン市場の仕入先が一覧されています。
私がどういう形で経営者にアプローチしたのかも、資料としてまとめられています。

 

みなさんは、私の失敗を参考にして、自分なりに経営者にアプローチしてみてください。
当然ながら、直接経営者の元に足を運ぶことが前提です。

 

しかし、自分の足で直接行くことが難しい地域の経営者にアプローチしたいとき、この手法は使えるはずです。

 

せどりの確定申告に対応できる書類

みなさんに提供するのは、私がせどりの確定申告で税務署に提出した、収支内訳書と総勘定元帳です。
総勘定元帳があれば確定申告を乗り切るのは簡単です。

収支内訳書

収支内訳書には、一年間の売上と経費がまとめて記載されています。
私の一年間の売上と経費がまとめられています。
収支内訳書の数字を見たところ、2014年度の仕入額に対する粗利の利益率は、約300%でした。
中々凄い数字なのでしょうが、ブルーオーシャン市場を発掘して価格交渉に成功すれば、この程度の利益率は簡単に出すことは可能ですので、私は特に驚きません。

 

収支内訳書は確定申告の時に使って頂くために用意しました。
ですが、収支内訳書だけでは、確定申告をするには足りません。

総勘定元帳

もっと重要なのは、総勘定元帳の方です。

 

総勘定元帳があれば、確定申告は簡単ですし、何より総勘定元帳は、信憑性が非常に高いのが特徴です。
税務調査が入ってしまった時にも、この帳簿にきちんと正直に記入していさえすれば、問題なく乗り切れるはずです。

 

総勘定元帳の見本をお見せします。
mototyo-mihon

 

この収支内訳書と総勘定元帳があれば、後は申告書を書いて終了です。

 

在庫管理情報19,200点

この無料特典の内訳は、新品CD・DVD19,200点の出品詳細レポートと在庫管理情報です。

 

出品詳細レポートとは

在庫管理画面にある商品一覧をExcel表示させたものです。
新品CD・DVD19,200点の商品の、商品名と価格などが一覧されています。
プレミア価格で売れた実績のあるCD・DVDが何百点もあります。
30,000円、40,000円で売れた実績のある商品も数多く含まれています。
この出品詳細レポートがあると、プレミア価格で売れた実績のある商品をリスト化して、実店舗やネットショップに同じ商品が売られていないか、リサーチ出来ます。

 

在庫管理情報とは

「在庫管理画面」に表示される商品一覧のことです。
この在庫管理情報19,200点を、皆さんのAmazonセラーセントラルの在庫管理画面にアップロードすることで、私が作成した商品情報を流用して、商品登録作業を簡単に済ませる事ができます。

 

仕入れた商品を新規出品する時は、商品登録画面を使って商品情報を登録します。
この商品情報登録作業、結構面倒で時間がかかります。
商品情報登録時に特に重要になるのが、「価格」と「商品説明文」です。
この二つがしっかりしていないと、商品は絶対に売れません。

 

ですが、「商品説明文」が顧客の要望に応える内容になっていれば、最安値よりも高く売れることが多々あります。
ですから、「価格」の決定と「商品説明文」作成には、時間をかけてでも入念に取り組む必要があります。

 

しかし、私が提供する、在庫管理情報19,200点それぞれの商品には、相場を踏まえた適正価格が設定されており、商品説明文も訴求力のある文章が記載されています。

 

Amazonセラーセントラルにある、「アップロードによる一括商品登録」機能を使って、皆さんの在庫管理画面に私の在庫管理情報19,200点を登録しますが、ファイルチェックでエラーが無いことを確認済みです。
tokuten

 

ビジネスレポート13,000件分

ビジネスレポート13,000点の商品を洗い出して、Amazonで相場を無視した高値で設定されているランキングが低い商品を探し当てることができます。

 

この手の商品は、定価付近が適正価格であるケースが多いと、私の経験上言えます。
ですが、ランキングが低い商品ですので、店舗やネットショップで売れ行きが悪い商品とみなされ、非常に安値で販売されていることが多いです。
それを逆手に取り、その商品を店舗せどりしたり、ネットショップを使って電脳せどりをして仕入れて高値で売る、という戦略を練ることが出来てしまいます。

 

具体的な着目点をお伝えします。

 

ビジネスレポートとは、個々の商品の売れ行きを、様々な角度から分析して数値化したものを、商品ごとに一覧した表のことです。

 

このようなデータが、Excelにまとめられています。

 

★B’zのBrotherhoodというCDアルバム。

(親)ASIN (子)ASIN 商品名 SKU セッション セッションのパーセンテージ ページビュー ページビュー率 カートボックス獲得率 注文された商品点数 ユニットセッション率 注文商品売上 注文品目総数
B00003IQNM B00003IQNM Brotherhood V8-GZIZ-5U49 4,600 0.06% 6,660 0.06% 79% 72 1.57% 167,788円 72

 

重要なのは、黒太字で示しました「ユニットセッション率」です。

 

ユニットセッション率とは、この商品のページを開いた人が、どの位の確率でこの商品を買ってくれるのかを表す指標です。
つまり、ユニットセッション率が高いと、出品すれば売れやすい商品なのかどうなのかが分かります。
ユニットセッション率が高ければ高いほど、出品すれば売れやすい商品と言えます。

 

あらかじめユニットセッション率が高い順に並べてあります。

 

みなさんがやることは、ビジネスレポートに一覧された商品を上から順に見ていき、ユニットセッション率が高く、セッションやページビューが少ない商品を探すことです。
セッションやページビューが少ない商品というのは、その商品の商品ページを訪れる人が少ないということです。

 

商品ページを訪れる人が少ないので、ランキングが低くなりがちです。
何故ランキングが低いのか?

 

その商品自体に魅力がないというのが一番の理由ですが、この手の商品は往々にして、最低価格が非常に高く適正価格でない相場を無視した価格が設定されているため、ランキングが低くなるのです。
こうした商品は、モノレートの波形を精査して、適正価格を設定してあげると、売れる可能性が高いです。
私の経験上、こうした商品の適正価格は、定価以上であることが多いです。

 

しかし、TSUTAYAやWonderGOOなどのチェーン店や、ネットオフなどのネットショップは、こうしたランキングが低い商品は売れないと判断して、かなり大胆な値下げをしてきます。

 

私のビジネスレポートには、13,000件の商品が一覧されています。
この13,000点の商品で、ユニットセッション率が高く、セッションやページビューが少ない商品を洗い出して、Amazonで相場を無視した高値で設定されている商品を探し当て、その商品を店舗せどりしたり、ネットショップを使って電脳せどりをする、という使い方が出来ます。

 

是非ご活用下さい。

本教材の内容と価格

商材の内容と価格は以下のとおりになります。

 

①本教材「CDせどりのブルーオーシャン市場を発掘して年商5,670万円を達成した手法を公開」 PDF 200ページ

②CDせどりのブルーオーシャン市場の仕入先リスト Excelファイル

③平成26年度の収支内訳書と総勘定元帳 PDF 39ページ

④平成27年度の収支内訳書と総勘定元帳 PDF 29ページ

⑤在庫管理情報19,200点 Excelファイル

⑥ビジネスレポート13,000件分の商品情報 Excelファイル

⑦私が運営しているブログ「CDせどり副業で年商5,670万円を達成後の再挑戦のブログ」の限定記事パスワード

→ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。

価格:9,800円

商品に関してのお問い合わせは、こちら(yoshidamasanori2@gmail.com)にて承ります。
「特定商取引法に基づく表記について」の詳細はこちらです。
なお、本教材は、以下の環境にて動作確認が取れています。
【OS】Microsoft Windows XP・Vista・7・8・10
【Excel】Microsoft Excel 2002/2003/2007/2010/2013
【Word】Microsoft Word 2002/2003/2007/2010/2013

 

それでは、どうぞよろしくお願い致します。

 

教材販売者  吉田 雅憲